「105」 晴くんと奏くんの「パタパタ」

 

久しぶりに、孫のためにおもちゃを作ってみました。これは「パタパタ」といって、昔  からあるおもちゃです。上右写真の柄をもって、斜に半回転させると、上左写真のように各孫の写真やキャラクター絵がパタパタと、半回転しながら写真左のように絵柄が瞬間に替わっていきます。市販の「パタパタ」は、特に絵柄はありませんが、これは孫二人の顔写真やキャラクターなどをデコパージュし、個別のおもちゃとして作りました。

半地下のアトリエには、このHPでも公開している「歩季くんのおもちゃたち」や孫たちに作ったおもちゃ、そしてプラレールなどがあります。裏山の「よしき公園」には、古タイヤを利用したブランコやハンモックなどアスレチックな遊び場を作りました。裏山にはアジサイを全面的に植え込み、タラの芽やコゴミなどの山菜、栗や柿などの果物、そして、桜や梅など四季折々の草花なども賑やかです。沢には沢ガニに、そして、毎夜、イノシシ親子が走り廻り、時々タヌキご夫妻も姿を見せます。地区の方々にも開放していますので、散歩コースや子供さん連れで遊びに来られる方もおられます.

しかし、この4月に娘が教員復帰し、孫二人は保育園入所でした。3月下旬から数週間、孫の支援で、横浜で過ごしていました。これからはなかなか、高崎には遊びに来れないのかもしれません。オジンとして残念な気持ちもありますねぇ~。

みなさんにおかれましても、機会がありましたら、今晃さんのこけし見学とともに、ぜひ、お訪ねください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です