「173」 「木おぼこの会」第17回頒布こけし

 「木おぼこの会」17回頒布こけしが届きました。七夕の「織姫と彦星」の木地玩具(14cm)と、本人型こけし2本(12cm)です。天空の天の川はクルクルと回転し、織姫と彦星も恥じらうように回転します。早速、七夕の願い事、私の唯一の願い事を祈りました。

 こけしの胴模様はヤマアジサイと今さんの庭に咲いている花(名前をご存知の方、教えてください。)だそうです。以前、今さんに差し上げた写真の「よしき公園の一輪挿したヤマアジサイ」を描かれたようです。(確か、最初に出会って作っていただいた本人型こけしもアジサイ模様「H038」でした。)こけしの首付近は、胴と頭を直胴的に鉋削りした後に、鉈削りの凹凸で表現されています。半球体の天空、球体の天の川は、鉈での木取り跡を残した凹凸のある木肌になっています。

EPSON MFP image

 「木おぼこの会」の頒布こけしは、会員以外の方には、このHPから希望者一人を募って、頒布をしていましたが、今回は、都合がありまして、「頒布希望登録者」の中から抽選して、頒布をします。

 *「頒布希望登録者」とは、HPからの頒布を希望される方を常時登録しておき、その都度、抽選に加えています。ご希望の方は「お問い合わせ」からご連絡をください。

 次回の「第18回頒布」は、10月の予定です。ご期待ください。

 今晃さんと石川美祈子さんの「なるかならぬか」こけし展が、西荻窪「KOKESHI・EXPO2021」の「もりのこと」会場で、6月24日~7月5日に開催されました。今年初頭に、津軽こけし館で開催された同展示会の巡回展・即売会でした。小寸(8㎝)6本は即売の「坂入ボックス」たちです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です